たかはし眼科

愛知県日進市蟹甲町池下279-2
Tel:0561-73-0055

愛知県日進市にあります「たかはし眼科」の診療設備についてご案内します。

診療設備

検査で使用する医療機器

無散瞳眼底カメラ

無散瞳眼底カメラは眼底(網膜)を検査するカメラです。糖尿病網膜症や眼底出血などを撮影し、写真は専用のモニターでその場ですぐ見ることができます。
薬を使用して瞳孔を開くことなく(無散瞳で)撮影可能です。
また特殊な薬剤を使って網膜の血液循環の検査もでき、病気の進行度やレーザー治療の適応の判断にも役立ちます。

自動視野計

自動視野計は見える範囲の検査や網膜の光の感度などを検査する機械です。
緑内障の進行度の把握や早期発見、頭部疾患からくる視野異常などの検出に役立ちます。

ゴールドマン視野計

自動視野計より広い範囲の視野を測定します。緑内障の進行度の把握や早期発見、頭部疾患からくる視野異常の検出に役立ちます。

手術や治療で使用する医療機器

超音波白内障手術装置

白内障の手術に使用します。
目の中の濁ってしまった水晶体を超音波で砕いて吸引します。
小切開(3ミリから4ミリの切開)で手術することが可能で、また手術中痛みを伴うことはほとんどありません。

眼科用手術顕微鏡システム

最先端の眼科手術に携わる術者に、よりクリアでシャープな観察像と、より快適で使いやすい操作性を提供する眼科用手術顕微鏡の最高級モデルです。

レーザー光凝固装置

レーザー光凝固装置は糖尿病網膜症・網膜剥離裂孔・緑内障・眼底出血などの治療や進行予防に使用します。

このページの先頭へ