たかはし眼科

愛知県日進市蟹甲町池下279-2
Tel:0561-73-0055

愛知県日進市にあります「たかはし眼科」より眼の病気についてご説明します。

網膜裂孔・円孔

>Home >眼の病気について >網膜裂孔・円孔

網膜裂孔(もうまくれっこう)・網膜円孔(もうまくえんこう)

網膜に穴があいた状態。後部硝子体剥離に伴って急におこる裂孔と網膜萎縮による円孔があります。

症状

急性の網膜裂孔の場合は黒い物が飛んで見える、かすむ、光がみえる(光視症)です。
円孔の場合は自覚症状はありません。

治療

急性の網膜裂孔の場合は一刻も早く、レーザーで網膜の穴の周りをとめます。
放置するとこの穴から眼球の内容物が流れ込んで網膜剥離に進行してしまいます。
レーザー光凝固のかわりに冷凍凝固(凍らせて穴を固める)を行ったり、眼の外にシリコンスポンジをぬいつけて穴をふさぐこともあります。
将来剥離に進展しそうなものは、予防的にレーザー光凝固を行います。安定しているものは治療の必要がないものもありますが、後になって網膜剥離をおこすこともあるので、定期検診が必要です。

眼の症状と病名一覧に戻る

このページの先頭へ